脱毛 秋

MENU

施術前に気をつけておきたいこと

施術をスムーズに進めるためにも、いくつか事前にやっておきたいことがあります。とはいえ、脱毛サロンやクリニックなどによっても違いますので、そこは確認してからおこなようにするのがいいでしょう。

 

シェーピングをしておく
施術をおこう上で、あまりにもムダ毛が伸びすぎてしまっていては、脱毛効果がうまい具合にでないことがあります。シェーピングすることで毛根に直接作用しやすくなり、体毛を生えにくくしてくれるのです。
では、抜いてしまうのはどうか…というと、少しだけ毛が残った状態だからこそ効果があるので、抜いてしまっては効きにくくなってしまうのです。脱毛サロンやクリニックによっては、施術前にシェーピングしてくれるところもあるので、その有無は事前に確認しておくようにしましょう。

 

日焼け止めクリームはつけない
施術をおこなう際には、日焼け止めクリームなどをつけてはいけません。そのほかのクリームも塗らず、素肌のままで行くようにします。毛穴をふさいでしまうものは全てNG。肌に何か塗られていると、脱毛するためのジェルがうまく塗れなかったり、毛穴までしっかりと光が届かないことも…つまりは、効果が効かないようにガードされてしまうことになるのです。できるだけ、肌には何も塗らずに行くようにしましょう。

 

生理前の脱毛はNG
生理前後のお肌は、とってもデリケートです。ホルモンバランスの影響で、お肌がいつも以上に敏感になっていることもあり…痛みや刺激に弱くなっていますので、この時期の脱毛は避けるほうがいいでしょう。予定をいる際には、生理の周期を把握しておくといいです。


施術後に気をつけておきたいこと

脱毛後のお肌というのは、とてもデリケートな状態となっています。ここでしっかりとケアをおこなわないと、肌がひどくあれてしまったりとトラブルの原因になることも…。アフターケアをきちんとおこなう事で、つるつる素肌を手に入れることができるのです。

 

血行がよくなる行動はNG
半身浴や長時間のお風呂、運動、飲酒など…汗をかいたり血行が良くなると、かゆみや赤みがでる可能性が高くなるのです。これは、施術直後の肌は熱を持っているからであり、肌の為にも避けたい行為といえます。当日のお風呂はシャワーをさっと浴びる程度にし、こすらないように気をつけます。特に施術をおこなった部分は、手のひらでやさしく洗うぐらいにしておきましょう。
ちなみに、赤身やピリピリとした刺激を感じるようなことがあれば…保冷剤や冷水などで冷やすようにします。それでも収まらない場合は、すぐに施術した脱毛サロンもしくはクリニックに相談しましょう。

 

保湿はしっかりとおこなう
どんな脱毛方法であろうとも、大なり小なりダメージを与えています。脱毛した直後のお肌は乾燥状態にあるので、十分な保湿でケアするようにします。保湿がしっかりとおこなわれていないと、生えてくるはずの毛が皮膚の下に埋もれてしまうことにもなりかねませんので、それを予防するためにも忘れずにおこないましょう。