脱毛 秋

MENU

フラッシュ脱毛のメリット&デメリット

脱毛の施術を受ける場合、エステサロンかクリニック…どちらで受けるかをまずは決めなくてはいけません。さらに、エステサロンであればフラッシュ脱毛、クリニックであればレーザー脱毛、もしく両者でおこなっているニードル脱毛…と、その脱毛方法においてもしっかりと把握して選ばなくてはいけなくなります。どれを選ぶにしても、それぞれにメリットだけでなくデメリットもありますから、それらをきちんと把握しておかなくてはいけません。

 

まず、エステサロンでの主な脱毛方法といえば、フラッシュ脱毛です。光を利用して脱毛しますが、照射範囲が広くて短い時間で終わるのが特徴となっています。しかも、それにかかる費用は意外と安く…経済的にも通いやすい脱毛方法と言えます。キャンペーンなどを利用すれば、もっとお得に利用できるのではないでしょうか。心配するような激しい痛みはなく、我慢できる程度のものとなっています。
最近では、体毛に悩む子どもも増えてきている事から、子どもでも施術できるように、安全面でにおいても慎重に配慮されてきています。フラッシュ脱毛の技術も年々向上していますから、ますます安くて安心なフラッシュ脱毛が受けられるものとなってきています。

 

ただし、エステサロンでは医療行為が禁止されていますから、もしものトラブルが発生した際には、迅速に対応することができません。自分で病院まで行かなくてはいけないので、その点ではちょっと面倒といえます。最近ではこうしたデメリットを少しでも軽減しようと、病院と提携しているエステサロンもあるようです。


レーザー脱毛とニードル脱毛のメリット&デメリット

クリニックなどでおこなうレーザー脱毛は、フラッシュ脱毛よりもかなり出力の高いものとなります。ですから、その効果は当然のようにフラッシュ脱毛よりかは高く実感できるものとなります。ただし、レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も、その体毛が生えなくなる仕組みにおいてはほぼ同じといえます。
出力が高いですから、通う回数もエステサロンよりも少なくなります太くて濃い体毛の人ほど効果が出やすいので、特にワキやビキニラインなどは早くに効果を実感することができるのではないでしょうか。その施術は医師が担当しますから、もしもの際にも安心です。すぐその場で適切な治療を受けることができます。
ただし、フラッシュ脱毛よりかは痛みを強く感じる傾向にあるといえます。最近のレーザー脱毛は照射範囲も広くなり、痛みも少なくなってきてはいますが、古いレーザー機器を使っているクリニックでは痛みも強く感じてしまうようです。しかも、施術時間も同じレーザー脱毛でも差が出てかかるものとなり、料金も高め…と、レーザー機器によって左右されてしまうことがみられるようです。

 

そして、ニードル脱毛。エステサロンではニードル針を使い、クリニックでは絶縁針を使用しておこないます。毛穴の一つ一つに針を刺して破壊していく方法で、永久脱毛に一番近い脱毛方法と言われています。また、ニードル脱毛は他の脱毛方法ではなかなか効果がでにくい産毛にも有効とされています。
ただし、針を差し込むだけにかなりの痛みが伴う事になります。しかも、一つ一つの毛穴に施していくので、かかる時間も相当なものとなります。料金的にも高いので、続けるにはなかなかきつい脱毛方法ともいえます。