脱毛 秋

MENU

しつこい勧誘には毅然とした態度で断る

脱毛をおこなううえで気になるのが、勧誘があるかどうか。一昔前までは、その強引なやり方に脱毛を怖がる人も多くいました。特にエステサロンにおける勧誘はひどいもので、ネガティブイメージとして定着してしまったほどです。実際に、エステサロンで強引な勧誘を受け、それ依頼いった事がない…なんて人はたくさんいるのではないでしょうか。

 

ただ、最近ではそういった強引な勧誘はほとんど見られなくなりました。多少の勧誘はあるものの、どれも「NO!」といえばあっさりと引き下がる程度です。これは、デパートなどのお店でもおこなわれている程度の勧誘…つまりは商品案内といえるでしょう。
エステサロン側としても、強引な勧誘をすこしでもすることで、お店にマイナスイメージがついてしまうことがわかっていますから、そう危ない勧誘はしてきません。なにせ、少しでも強く勧誘しようものなら、すぐにインターネットで広まってしまうのですから。口コミサイトなどに気軽に書き込む事ができるようになったので、下手なことができないのです。それもあって、強引な勧誘が減少した…ともいえます。

 

とはいえ、100%強引な勧誘がないとはいえませんので、その場合は強い気持ちで断るようにしましょう。断りにくいがために「考えておきます…」なんていえば、相手をその気にさせて長いセールストークを展開させることになってしまいます。断るときはきっぱりと、「スケジュールの調整が難しい」「金銭的に無理です」「特にその部位は脱毛を必要としていない」などといって断ります。また、10代であれば「親の許可が必要」「親が反対している」、20代や30代であれば「妊娠の可能性がある」「主人の許可を得ないとダメ」といえばそれ以上は何もいえないでしょう。


技量の違いと、人気店への対応

施術を担当する人によって、その技量はまちまちです。ものすごく上手な人もいれば、まだ慣れていない人もいて…どちらに当たるかは時の運となります。もし後者の人に当たってしまった場合、時として打ち漏れがある場合も…。一部分だけ抜けなかったり効果がまったくかんじられないようであれば、次回、施術前にその旨を伝えるようにしましょう。施術する人によって効果にばらつきがでてしまうのは時としてあることですので、しっかりと伝える事で対応してくれるはずです。そういうと意味では、一人の人がいつも専属でやってくれる専任制を採用しているところがいいかもしれませんね。

 

また、人気のエステサロンやクリニックなどによく見られるのが、予約がなかなかとれない…といったこと。いざ予約した日になったら大事な用事が入ってしまい、キャンセルをしたら次の予約が数ヵ月後になってしまった…なんて事もあるようです。これは、人気店ならではの悩みです。こうした予約が取りにくいサロンやクリニックであったら、まずは比較的好いている時間帯や曜日を聞き、それにあわせて予約をとるのが無難。もしも近隣に店舗があるようであれば、そちらで予約がとれるかどうかも確認するといいでしょう。